b l u b b e r//                     どしゃぶりなまいにち

プロフィール

ほしこ 

Author:ほしこ 
ほしこ です

以前ここで文章を書いていた時から長い時間がたちました。
欲望と惰性、少しの愛情に悩む日々をつづります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

» スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


» あれから

いろいろありました。かれしとは順調だけど、学校のことでほんとにいろいろあって。わたしは学校をやめることになりそうです。まだうまく書けないし、かれしにも言ってない。というか言えない。いつかは言わなきゃいけないことなのに怖くて言えなくて、逃げているままです。これからどうなるのか、自分がどうしたいのかもよくわからない。自分がどんな職業につきたいのかもなにをして生きていくのかも。誰も考えてくれない、自分で悩んで決めて選んで、努力をしなきゃいけないことだけれど。
明日の夜はかれと過ごします。本気で好きになって、初めてを全部あげた人と過ごす最初のお正月です。死ぬまで、この日を過ごす人がずっとかれでありますように。たぶん、明日のお泊りを最後にもう社会人になるまで外泊禁止になっちゃったんだな。これが。かれしにそれを今日伝えたらめちゃくちゃ落ち込んでました。前にわたしがかれしにものすごくひといことをして(※酔っ払ってからまれた名前も知らない男の人に街中でちゅーされた)それにショックを受けて怒った時くらい、落ち込んでると言ってました。かれしはなぜ外泊が禁止になったか、ほんとうの理由を知らないから。わたしは一生いっしょにお泊りできないわけじゃないよとかいろいろ慰めたけど、でもほんとうは来年の自分のこと考えたら、かれとのこと考えたらそれがいちばん不安で悲しかった。
仕事って大事だよ。わたしは専業主婦になる気はないから学校に通って資格をとったりしたいと思ってる。ひとりでも生きていけるくらいの収入が得られる職、そのための技術は必ず得ておきたいから。だって結婚したって離婚するかもしれないし夫と死別するかもしれないし。誰かに頼って生きていくのはいやだから。だけど、どんな仕事をしても、かれしといっしょにいれなかったらやだ。自分がどんな仕事をして生きていくかによって大きく人生は変わるし、たくさんの人に会って自分も成長して刺激的なやりがいのある毎日を送って、仕事をすることでもっと魅力的な奥の深い人間になっていきたいって思う。だけど、かれがいなきゃやだよ。ひとりじゃ、もう強くなれない。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


» イライラした

電話ごしの彼氏の声も話すことも自分の声にも全部。あれの2日目だからかな。自分の笑い声さえしゃくにさわって、彼がわたしが言ったことが聞き取れなくて、ちょっと強めに「は?」って言ったなんてことだけで、原が立って悲しくなった。そんな風に言ったことなかったのにって、なんか電話してるのも話すのもいやになった。自分どこの国のお姫様だよ。ばかか。自分だって「は?」とか言うじゃん。言われてみて、こんなに傷つくとかあほか。自分がされたら嫌なことは人にもしないをモットーにして生きてるはずなのに、だめだ。最低。
こんな些細なことくらいでピーピー言う女嫌だ。私は嫌だと思うと思う。すごくわがまま。だけど、ごめんねって謝ってくれる、声聞けたから元気出たって言ってくれる、不機嫌なわたしを気にしてくれる、こんな優しいかれし世界中のどこを探してもわたしにはいないよ。ごめんね。生理のせいにしちゃだめだけど。話しててイライラするなんてことめったにないし、学校では友達に対してだったら普通なのに。前もこんなことがあったときって2日目とかだったなあ。
今日はかれしと友達にメール送って、部屋片付けてお風呂入って寝よう。ごめんね、おやすみを言ってから。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


» すごく

かれしとしたい。最後にしたのはいつだろう。先週の土曜日?先々週?もうあんまり思い出せない。わたしが早朝からバイトで、あまりいっしょにいれなかったんだっけ。あれーちがう、ふたりともバイトがお休みで時間ぎりぎりまでのんびりしてたんだっけ?
今日は試験中も授業中もずっと上の空で、寝たいだけ寝て、あとはうとうとしながらかれしのことと、かれしとしたときのことを考えてた。欲求不満?そうかもねー。確か、先週末はしなかったんだ。会っていっしょに軽く買い物をしてご飯を食べた。向い合せに座っていたときにかれしはわたしに「なんかさわりたくてしょーがない」とか言ってくれた。歩いてるときにも、「べたべたしたい…今日めっちゃしたいー」って言ってくれて、結構嬉しかった。「クリスマスまでできないね」なんて言ってかれしが切なそうな顔するのを見て楽しんで見てたけど、結局わたしも同じくらい辛かったりして。あのすべすべできれいな背中が見たい。上からのっかられて見つめられて、壊れそうなくらい強い力でぎゅってされたい。入れられて、安心したい。隣で眠りたいな。今週はやっぱり忙しくて、たぶんこのまま日曜日まで会えそうにないです。「ちょっとだけ会いたい」とは何度も言われたし、わたしも会いたいけど。だけど、やっぱりだめかなあ。勉強したい、というかしなきゃいけないし。がんばらなきゃ。やっと会える日曜日は、男女のお友達2人と4人で鍋パーティーだから、いちゃいちゃもなにもできないんだけど。我慢我慢。
今の自分は「かれしのことも大事だけど、でも他のことを一生懸命頑張る」自分であろうとしてる。だから会えない時間も我慢しようとするし、我慢しきれなくて夜中の3時くらいまで電話しちゃうこととかあっても、やっぱりバイトを優先したり勉強あるからって言ったり。そんなわたしはかれしからはどう見えてるんだろう。俺がいなくても大丈夫な人、に見えてるのかな。そんなことないけど。「俺がいなくても大丈夫なんだ」って思われて、いつか違う、わたしとは違うおんなのこを好きになったりされたら悲しいな。
ところでクリスマスは都会デートをした後にラブホでお泊りの予定だったんですが…予約、しなきゃいけないの?クリスマスだしそりゃ混むだろうな、とは思ってたし、初めて行くとこだからそこのところ調べなきゃな、とは思ってたけど…なんかめんどうだな。とか思っちゃう自分がいていや。そもそも、学校の再試験があるのかもしれないんですけど。もう、いやー。

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


» くそう

まいっちとかたかひろとかまぎらわしい名前でコメントしやがって。業社め!消してやる。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


» 愛情と 親になるということ

かれしは、ものすごく優しい。わたしに対しては特にそうしてくれてるのかもしれないけど、他の人みんなに対してもすごく優しい。かれしは、いっしょにいて飽きたりイライラしたりしなくて、優しくしようって思えるのはほしこだからだよって言ってくれるけど。すごく人間ができてる。きちんとするところはきちんとしてて、抜くときは抜くけど基本は真面目。なにより誠実で、性格がいい。
田村裕の「ホームレス中学生」を読んで、すごく感動した。泣いた。10ページ目とかでもう号泣。正直こんなにいい本だって思ってなかった。田村の母親に対する優しい気持ち、生きる気力をなくしてしまった時やお金がなくて辛かった時も、お笑い芸人として軌道に乗ってきている今も、忘れていない母親への愛があって、ほんとに泣かされた。たぶん性格が良くて、すごく優しい人なんだろうなって思った。きっとそれは、本当にお母さんから愛されたからだよ。愛情をめいっぱい受けた子供は、その愛情の分だけ優しく暖かい人間に育つ。与えられた愛情が深ければ深いほど、その分だけ優しいひとになれる。愛情を与えられた子供は、まわりにも愛情を返して、与えることができるんだと思う。 昔聞いた話だけれど、愛情は与えられた分だけコップにたまっていく。そしてその与えられた愛情はたくさんたまっていって、いつかあふれてコップからこぼれる。人は与えられた、そのコップからあふれた愛情が多ければ多いほど、その分だけ他の人にも優しくなれる。与えられた愛情の分だけ。他の人より短い間だったかもしれないけど、田村はきっとお母さんに本当にたくさんの愛情を与えられていたんだね。だから、人に好かれる素敵な人間に育ったんだよ。
きっとかれしも、おかあさんおとうさんにほんとうに愛されて、大事にされて育ったんだと思う。すごくまっすぐな人だから。かれしの性格がよくて人に好かれる性格を、尊敬してる。マザコンなわけじゃないし、お父さんのこともうっとおしいとか言ったりしてるけど、でもわたしなんかより親に対して感謝とか愛情を持ってるって、時々伝わってくる。かれしの弟も、すごく愛されてるんだなって思うの。
うらやましい。わたしは、親に愛されていたんだろうけど、でもほったらかされていたことも多かった。シングルマザーの母親は自分の仕事をこなしてお金を稼ぐことに精いっぱいだった。わたしと兄を一生懸命育ててくれて、あまりわたしたち子供をかまえなかったことを今では反省しているとよく言ってくれる。わたしは片親でも、贅沢な暮らしではなかったけど何不自由のない暮らしをさせてもらって、お金で不自由な思いをしたことは一度もなくて。ひとりで自分勝手に過ごして、すごくわがままな子供に育った。親に対する感謝の気持ちはあっても、今はそれをちゃんと返せてない。困らせてばかりで、本当は母親に対する愛情もあまりないのかもしれない。かれしみたいに優しい人間にはなれなかった。でもそれは、親から十分に愛情を与えられなかったから、とかじゃない。ちゃんと監督して勉強見たり甘えさせてくれなかったから、とかでもない。そういうところで母親を責める気持ちはない。だってこういう人間に育ったのは全部自分が考えて行動して、生きてきた結果だから。今の自分になったのは全部自分のせい。今の自分は嫌いなとこもいっぱいだし満足してるわけじゃないから、変わっていきたいんだけれど。
自分が親になるって考えるとき、正直どんな風にこどもを育てたらいいのかわからない。子供をいっぱい愛したいけど、上手にうまく愛せる自信はあんまりない。怒り方も知らないし、まだまだ人の親になるなんて未熟な自分には無理だと思う。無責任なことはしたくない。でもいつか、かれしとの間に子供がほしい。そしたらめいっぱい子供を愛したい。たくさん、めいっぱい愛情を注ぎいで、その子がかれしそっくりな優しい、いいこに育ったらいいな。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


» おそらく

クリスマスまでエッチできないかも。今週末はわたしが土日どっちも早朝から昼までバイトだし。来週末はかれしも含めてみんなで鍋パーティーする予定だし。だいだい週1でしてるから、けっこうお互いさみしかったりして。まあ一昨日車の中でしたばっかりなんだけど。でもあんまり…やっぱ密着して顔見ながらのほうがいちばん安心するし、気持ちいかな。でも、そういうのはもちろん、ギュってしたりちゅーしたり、なによりふたりでのんびりゆっくりしたいなって思う。かれしもそう言ってくれてるのがすごく嬉しい。2日とか会えないだけでさみしい。エッチしてから、前よりさらにらぶらぶになれたかな。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


»

好きな人といっしょにいるってことは、常にいつかかれしが自分以外の人を好きになるかもしれないっていう恐怖と、ともに過ごすってことだ。ずっとわかってたつもりだったけど、知ってたつもりだったけど今更気づいた。かれしは今やっているバイトを1年たったら辞めて、違うバイトをしようと思ってるみたいで。その話を聞いて、すごく不安になった。男の子の多い大学で、女友達もあんまりいなくて、バイト先でも男の先輩とかとばっかり仲良しなかれし。いつもわたしを優先してくれて、会いたいとか大好きとかいっぱい言ってくれて、優しく愛してくれるひと。だけど、わたしはいつまでたっても怖くて仕方がない。バイトを変わったら、新しい女の子と知り合って、もしその中の誰かを好きになったら。その中の誰かが、かれしのことを好きになったら。ほんとは、そんなのがこわくてこわくて。だって、そんな可能性がないなんて誰が言いきれる?それはわたしにとっても同じことで、バイト先で会った男の人だって、学校の男友達だってたくさんいるんだけれど。わたしは男友達の話を、ときどきかれしがやくってわかっててわざとしてしまう。安心してほしくないから。「俺しか見てない」とか「なにしても大丈夫、嫌われたりしない」なんて思ってほしくはないから。自分もそう思いたくない。ずっと、恋愛には危機感とか、緊張感が必要だと思ってる。だけど、自分はかれしが誰か他の女の子と話してたり仲良くなったり、そんなの聞くだけで嫉妬してる。昔、「ほしこが思ってるより俺はやきもちやくし、嫉妬したりするよ」って言われたけど、わたしもそうなんだよ。かれしが思ってるよりずっと。前に女友達とずっとしゃべってたときのわたしの怒りはどうやっても自分で自分を抑えられなかった。別れようなんて心にもないことを思った。どうしようもなく衝動的すぎた。
だからずっと魅力的でいたいの。いつまでも、あなたのいちばんでいたいから。変化していきたいし、飽きさせたくないし、変わっていきたい。そんな理想通りには全然いってないけど。変わっていくことにも負けないくらい、ずっとあなたを想っていたいし、想われたいんだよ。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


» とてもとても

弱い人間です。辛いことからすぐに逃げようとします。楽なほう、好きなほう、気持ちのいいほうへ逃げてばかり。かれしとずっといっしょにいて、なーんにもしたくない。学校へ行って勉強するのもバイトに行って働くのもなにもかも億劫で。でも、お腹は減るし眠くもなるしお金は欲しい。人は生きていくためには、勉強して働いてお金を稼いで、努力していかなきゃならない。辛いことを乗り越えていけなきゃならない。ふと、それがいやになった。なんのために生きているのかわからなくなった。人生は辛いこと、苦しいことばかりなのに、いったいなんのために生まれてきたのか。人は苦しむためにうまれてきたの?
でも、そんなこと考えてもしかたないってわかってる。友達と話してるうちにそうゆう暗い考えは打ち消すことができた。だってもう生まれてきちゃったんだから、そんなこと考えたってしかたない。時間の無駄。生きてる意味なんてないし、きっとそうゆう疑問って考えたって答えの出ないことばかりだから。これから医療従事者になろうっていう人間が、生きる意味なんてない、もう生きてるのがめんどうくさいって思うなんて、今重い病気を抱えて必死に生きている人に対して失礼なことだと思う。こんな中途半端にだらだらと自分に負けて生きてる自分が、のうのうと暮らしてることが。こんなにいい加減な自分と、もうお別れしたいのに。
いつかかれしにもきっと見放されてしまう。真面目な人間になりたいけれど。人よりずっとのんびり、怠けて生きているのにもかかわらず わたしは今でも苦しいと思ったり、がんばれなかったり、自分に負けてばかりで。後悔する人生なんて送りたくないのに。楽しいことも辛いこともいっぱい経験して、仕事をして、遊んだりもして、かれしや友達とずっといっしょに、過ごしていきたいのに。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


» もう

やだ。疲れた。かれしとは昨日も一昨日も会ってて順調です。だけどその他のことがうまくいかない。学校、はまあ友達ともなかよしだし勉強をもっとがんばらないといけないっていうとこだけ。バイトが、ものすごくしんどい。仕事的にはたいしたことないけど、人間関係が憂鬱。この年になって、自分て人見知りなんだなあって気づいた。もー人づきあいめんどくさいよ。働いてるだけならいいのに。もーめんどいめんどいめんどい。うっとーしい。考えちゃうのもやだ。お金さえ稼げればそれでいーんじゃ!

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


» 2007年NHK杯

きれいなものはきれい。だから好き。単純にそう思うものに惹かれる。きれいじゃないものはきれいじゃない。だから好きじゃない。「人は見た目が9割」っていう本の通りだ。だからわたしはきれいなものになりたい。少しでも、魅力的なものに近づきたい。きれいだって思われたいし、自分がきれいだって思うものも大事にしたい。ってフィギュアスケートを見てて思いました。高橋大輔の演技きれいだったー。でもあのフリーの演目のヒップホップバージョンの「白鳥の湖」ってどうなの。趣味に走り過ぎじゃ。まあ楽しそうだったからいいんだろーけど、「年配の人には理解を得られなさそうな今時の若者っぽい振り付けだなあ…」と年寄り目線で見てしまいました。
今日は結局夜からかれしと会います。1週間ぶりのお泊り!今日はラブホでビデオ観賞会です。こないだは「美女と野獣」いっしょに見たんだけどめちゃくちゃよかったー。家族と見たときはあんなにもいいお話だってわかってなかった気がする。好きな人といっしょに見ると、最後にすごーく幸せな気持ちになれます。見終わった後ふたりとも「めちゃくちゃ良かったねー!」って予想外に感動してました。今日は普通に録画してた歌番組を見るだけですが。ラブホ行くときは必ずDVD借りていったりゲーム持ってったりします。わたしは、エッチするためだけに行く!みたいなのが嫌だからなんだけど。そしてかれしもそれに付き合ってくれてる?楽しんでくれてる?のかな。1週間ぶりのお泊り…楽しみです。いっぱい甘えてこよ。
甘える、という言葉を打ってみて今ふと思ったことだけど。よく考えたらわたしはかれしにいつも甘えてるのかな?未だにお互いを気遣う、言葉を換えれば遠慮していることの多いわたしたちだけど。でも自然とそういうことしてるとぴとってくっついて相手の鼓動を聞いて、ぎゅって抱きついて甘えられる気がする。服着てるときよりずっと自分の気持ちに素直になれる。全部、は見せられてないけど、普段よりはずっと素直に自分の気持ちをかれしに見せられて、伝えられてるってことなのかな。えへ。笑

笑顔ってすごい力があるんだよね。女子のフィギュアスケートの武田奈々さんの、ジャンプが決まったときのとびきりの笑顔を見てほんとにそう思った。演技が終わった後、涙をこらえてとびきりの笑顔でおじぎをする姿を見てほんとにかわいいなーって思った。ものすごく魅力的。ななスマイルとか言われてるのもふつうに納得しちゃうよ。可愛いとか奇麗とかじゃなくて、あんな風に嬉しそうに笑われたら笑顔を見てるこっちも幸せになるよ。キスアンドクライで得点が出たときにいちばんとびきりの笑顔が出ててほんとにかわいかった。いっぱい努力して、いっぱい涙も流して、いっぱいがんばったんだよね。頑張ってるなって思った。力をもらえるなー。わたしも頑張らなきゃ。

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


» がっくり

ブログ移転して初めてのコメントだー!とわくわくして見てみたら業者の書き込みでした。はあ。消そう。
今日でバイトが3連勤目でした。精神的にしんどかったなあ。やっぱりわたしは人見知りで、うまく話せない人とは話せない。気を使いすぎたり気にしすぎたりしてるんだろうなあ。人づきあいがもっとうまくなれたらいいのに。前にHちゃんと話した。人づきあいのうまい友達を羨ましいって思うし、すぐに輪にとけこめて誰とでも仲良くできる子みたいになりたいって思うけど、でもそれは自分とは違う人間なんだからその子みたいにならなきゃいけないって思う必要はないんだって。少しずつ吸収できるところはして学んで近づいていけばいいんだよね。自分を偽ったってしょうがない。少しずつ成長していけばいい。
明日の朝6時から昼の2時までの8時間労働、4連勤目でわたしのバイト尽くしな1週間がやっと終わるって感じです。はー。早起きは気が重いけどちゃんと起きれてバイト先で外が明るくなっていくのを感じるのは気持ちがいいし、なによりバイトが終わったらかれしに2日ぶりに会えるもん。楽しみー。のんびりして、いっぱいぎゅってしてほしいしぎゅってしたいな。がんばろ。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


» 依存

ひとりをじょうずに生きられない人は、ふたりもじょうずに生きられない。
わたしの好きな言葉。かれしに対する気持ちが大きすぎて、失うことが怖くて、ふたりで会っていてもなぜか寂しくてしょうがなくて、悲しくなって泣いてしまう。1ヶ月くらい前そんなときがあった。かれしが「好きだよ」って言ってくれる言葉を信じたくても信じられなくて、自分に自信が持てなくて。いつかはわたしの前からいなくなってしまうんだっていう不安がぬぐい去れなかった。かれしと抱き合ってても、ちゅーしても。かれしの前で泣いちゃったとき、かれしが「何にも不安に思わなくていいよ」って言ってくれて、あれからなんだかんだで今は別に落ち着いてる。前にかれしが同じように不安になっちゃったときがあったけど、あのときはそういう気持ちがわからなかった。でも自分が同じ気持ちになってよくわかった。「いっしょにいると嬉しいのに、寂しくなる」って言ったときの気持ち。
わたしは依存はしてないと思う。いや、してるのかな。もし別れちゃったらって考えたとき、学校にもきっと行けない、人を好きになることなんてきっともうない、立ち直れないって思った。でもいつかは、きっといつかはまた誰かを好きになる。でもわたしはこのままかれしと相思相愛でありたい。いっしょにいろんなものを見て感じて、いっしょに夜と朝をむかえて、いっしょに年をとりたい。でも一方的に依存していたらそれは相手の負担になる。相手には相手の世界があるように自分にも自分の世界があるし、それを大事にしたい。そうじゃないと、きっと飽きちゃう。いつまでも変わらないものは、変わっていくものがあるからこそ成り立つような気がする。
依存はしたくない。それは自分の世界を狭めてしまうことになるから。本当はひとりでも生きられるようになりたい。いやそもそも人間はもともとひとりで生きている生き物で、生まれたときもひとりで、死ぬときもひとりだ。けどそれじゃーあまりにもさみしすぎるから だから探すんだと思う。片割れを。いっしょに生きていく人を。もともと男と女はひとつのものだった。けどそれがふたつにぱっくり別れて、男と女は別々になって散らばった。だから、みんなが自分の片割れを探すために、恋をする。初めて聞いたときなんかステキだなーと思った。ほんとはそういうのがいい。人は孤独で、一人だけど、でもそういう風に誰かを思って一緒に生きられたらいい。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


» あいらぶ

日曜日はまたお泊りでした。最近週1でラブホ行ってる…貧乏な学生カップルがこれでいいのかー!って感じですが。最近したくてしたくてたまらなくなる時がある。前はそんな風に思わなかったのに。する前は、全部が不安で怖かった。なんでそんなことしなくちゃいけないんだろう、今のままじゃなんでダメなんだろうって、それまでの関係が変わっちゃうような気がしてた。けど裸でぴったりくっついて、抱き合ってるときの安心感って何にも変えられないものがあるって気づいた。こんなに幸福なことがあるんだって。あの温もりさえあったら他になんにもいらないって、ベットの中では思っちゃう。授業中とかにも思い出しちゃうし。もー精神的にも身体的にも、好きなひとがいないとダメだなあ。彼もそう思ってくれてることが今は嬉しい。できればずっとこのままこういうお互いのこと想いあえる関係でいれたらいいな。学校もバイトも大変だけど、かれしのこともいっぱい大事にしたいし、してもらえるような存在でいたい。

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。