b l u b b e r//                     どしゃぶりなまいにち

プロフィール

ほしこ 

Author:ほしこ 
ほしこ です

以前ここで文章を書いていた時から長い時間がたちました。
欲望と惰性、少しの愛情に悩む日々をつづります。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

» スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


» ホワイトデーデート

バレンタインデーはラムトリュフとホワイトチョコボールを作って渡しました。お菓子づくりって今まで友達としかしたことなくて、普段も全然しないからとにかく大変だった。ゆせんで板チョコを溶かすなんていう初歩的なことができない。これからちょっとずつ時々お菓子づくりしてもうちょっと覚えていきたいなあ。結局トリュフは中に「種」みたいなチョコの塊入りなっちゃって、ホワイトチョコボールはホワイトチョコがうまくゆせんで溶かせなくて均一にデコレーションできませんでした。しかもそんな不安いっぱいのものをかれしのお父様にもプレゼントするという勇気ある行動に出たわたし。だってその前にかれし父が海外に仕事で行った時にお土産を頂いてたから、なにかお返ししたかったんだもん。でも、かれしからは「種入りだけどおいしいよ!うれしい!」と言ってもらえて、かれし父からも「おいしかったです。ありがとう!」という伝言を頂きました。
昨日の夜、疲れていたから門限より1時間くらい早めにばいばい。おうちに帰ったらしばらくして電話が。「ちょっとだけでいいからもっかい出てきて!」って言われて出て行ったら、かれし花束くれました。薔薇とかピンクのカーネーションとかとにかくいろんな奇麗な花がいっぱい。「バレンタインのお返しだよ」って。めちゃくちゃ嬉しかった。花屋さんに行ってかれしの好きな花選んで店員さんに花束作ってもらったんだって。かれしの選んでお花はみんなわたし好みのお花で、それも嬉しかった。同じものをきれいだと思えるのって幸せ。同じものを食べておいしいと思えたり、同じ映画を見て面白いと思えたり、同じ音楽を聴いて好きだと思えたりすることが、すごく嬉しい。もちろん違うものを好きだと思うこともそれよりさらに楽しいことなんだけど、でも根本的なところの価値観が似ていることって結構大事なことなんじゃないかな。お花もらうのって、あんなに嬉しいんだね。昨日のわたしは世界一幸せな気持ちでした。その後の電話で何度もありがとうを言いました。さらにかれしに「明日、前に買ったワイングラス2つとコルク抜き持ってきてー」と言われて、そうかそういうプランを立ててくれてたのか…と把握。
今日は朝からラブホのフリータイムで1日まったりする予定。かれしはケーキを買ってきてくれて、ふたりで食べました。そして前にも記念日に買ってきてくれたのと同じ、おいしい白ワインのボトルをこっそりまた買ってきてくれてたみたいで、ふたりで飲みました。めっちゃおいしかった。そしてレンタルした「幸福な食卓」と「東京タワー~僕とおかんと時々おとん~」の映画のDVD2本を見たら、どっちも結構泣けた。特に東京タワーは最後にわたしが号泣。おかんからの手紙を読むところがもうどうにもたまらなかった。何度も、「人はいつかはみんな必ず死ぬんだ」と思った。抗がん剤治療をしている時のつらそうなきききりんの演技とは思えないほど壮絶な姿も印象に残ってる。リリーフランキーははたから見たらどうしようもない情けない息子だったかもしれないけど、母親にとってはたったひとりのかわいくて愛しくてしょうがない大切な一人息子だったんだね。人は弱いから、流されて怠けたり辛いことから逃げたりいい加減に生きたりしてしまうこともあるけど、でも少しずつでも変わっていけるんだと思った。とても良い映画でした。ドラマより全然いい!(ドラマ全部しっかり見たわけじゃないのに言い切るのもなんですが) やっぱり原作も読みたいな。幸福な食卓もすごく良かった。きたのきいちゃんかわいい。見せ方も面白い。でもなんか後半がいまいちかなあ。もうちょっと別の展開なかったのかなあ。個人的にはお父さんが死んだ方が面白かったんじゃないかと思いました。
あとは昼ドラの「安宅家の人々」見て宗一さんに憤慨したり、いっしょに朝ご飯昼ご飯食べたり、昼寝したり、エッチしたりで楽しかったです。寝たり映画見過ぎたせいでエッチした後のゆっくりいちゃいちゃする時間があまりないまま、気づいたらチェックアウトの時間になっちゃったのが残念。その後は車で回転寿司行っていかおくら(4皿くらい食べた。おいしい!)とかとろサーモン(同名の芸人はこれが好きでたまらないからつけたのか?)とかお寿司いっぱい食べてお腹いっぱいになって、家まで送ってもらってばいばい。別れ際は寂しかった…エッチしたのに、ただいちゃいちゃするだけの時間があんまりなかったせいで なんかお互いスキンシップが足りてません。充電しきれず。正直こんなにホワイトデーを盛大にしてくれるとは思ってなくて、すごく嬉しかった。さらにまだかれしはわたしにパンプスをプレゼントしてくれるつもりみたいです。サイズが不安らしいから今度いっしょに選びに行くことになってる…のかな。正直もうここまでしてくれたのが本当に申し訳ないくらい…(あんな無駄に時間だけかかってるだけでおいしくないチョコのお返しなんて…)。花束はかなり大きくて花の種類もいっぱいで、かれしには言わなかったけどたぶん高かったんじゃないかなあ。それにケーキとワインも用意してくれたし、本当に彼氏はわたしとのことにお金を使うことを惜しまないでいてくれる人だなあって思った。わたしもそういう風にありたいな。かれしに絶対またさらにその上をいくすてきなプレゼント、かれしが喜んでくれるようなもの考えたい。お返しは倍返しくらいのつもりでやりたい。かれしがびっくりして喜んでくれる顔、見たいな。早く笑ってる顔を見たい、そしたらわたしも同じくらい幸せな気持ちになりたい。
明日も朝から会います。早く明日にならないかな。今日あったことを書いただけの本当にただののろけ日記になりましたが…おわり。

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(0) |


<<鬱々 | TOP | 私が>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://iwanab.blog69.fc2.com/tb.php/45-ab5cdef8

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。